規文堂カタログ2020
88/218

・日図協フォーマットやISOで図書館向けのタグ書き込みデータフォーマット推奨がある・I-codeSlixチップの入ったICタグは世界中どこからでも入手可能である・周波数13.56MHz・ISO15693基準により品質・通信プロトコルなどが世界規模で規定されている・水分(人体密着)に強い・電波が金属や水分で反射されにくい・飛ぶ距離が短いため2重読みや機器同士の干渉が少ない・機器が安い・図書館システムとの連携実績が多い。導入がスムーズである。(既に実績がある機器はシステム側の開発費を抑えられる)・通信距離が長い ・タグの傾き(指向性)に強い ・周波数920MHz・電波使用料が1台あたり¥500-/年かかる(構内無線局扱いとなる為)。・ハンディタイプの蔵書点検機器により効率よく蔵書点検が可能。処理速度が速い。・セキュリティゲートの設置場所に自由度がある。十分な通路巾を確保(例・・・ゲート巾 2m以上可能)より詳細な情報はお問い合わせ下さいませ。54×86mm書籍用ICタグ白タグ白タグ透明タグ50×50mmISO18000-6C準拠、データ保存年数50年CD/DVD用ICタグ直径116mm貼り付け位置ICタグ本の中心あたり本の表紙の内側背表紙から1cm以内本の下部から2cm以上離す76ICタグサブカテゴリー(000)ICタグHF帯(ICタグの一種)のメリットUHF帯(ICタグの一種)のメリット■ICタグ HF帯(13.56MHz)■UHF帯 書籍用ICタグKIDIT-TAG95×3×0.5mm■蔵書点検機・ 何百冊、何千冊分のバーコード読取りが片手で楽にこなせる操作性・高所作業でも安心な耐久性■UHF帯 CD・DVD用ICタグKIDIT-C-TAG直径70mm

元のページ  ../index.html#88

このブックを見る