規文堂カタログ2020
8/218

ほぼ全ての製品について、寸法や色の変更(特注)が可能です。配架スペース(中高学年)※司書の視線が通るよう配置視線の抜けにより、サービス・管理性能がアップします。利用者が本を自然と手に取ってくれる工夫です。入口窓下書架閲覧スペース「文化的な空間を創造する」を理念とし、緻密な設計案を提示します。白いゾーンで動線を確保&本の展示中高学年向け展示架窓窓窓配架スペース(低学年向け)本を探す利用者がスムーズに移動できるように配慮します。特注寸法が可能なので、窓下や壁面書架に柔軟に対応します。カウンターとバック棚※書架はカウンターからの見通しに配慮マットスペースブックトラック(展示を兼ねる)低学年用展示架回転式書架入口1. カウンターからの視線が通るようなレイアウト 3. 動線のそばに展示架を置き、本に触れる機会を増やす規文堂の図書館 - 小学校図書館の例■規文堂の図書館が大切にすること図書館のレイアウトサブカテゴリー(000)2. 利用者の動線を確保4. 書架の高さを抑えつつ収容冊数を確保

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る