規文堂カタログ2020
120/218

ほぼ全ての製品について、寸法や色の変更(特注)が可能です。視聴覚コーナーでは、映像や音楽をゆっくり視聴できるブースが必要です。規文堂ではアクリル間仕切りを推奨しています。半透明の仕切りにより、プライバシーと明るさを両立できるからです。・本体ガイアシート、半透明アクリル仕切り・機器を入れるスペース(有効高さ100、別寸可)・配線孔あり・幕板がケンドン式 (取りはずして裏の配線を調整できる)※参考価格品 番28312832概要本体価格(税別)1席 (W900)¥196,0002席(W1800)¥320,000W900×D650×H1200W1800×D650×H1200サイズ108AVブースサブカテゴリー(000)

元のページ  ../index.html#120

このブックを見る