図書館にとって、書籍は財産です。不特定多数の利用者がいる中で、書籍の保護や補修は必要不可欠な業務です。

以下では、規文堂の中で特に人気の保護・補修・製本関係のアイテムを紹介したいと思います。

ページヘルパー

書籍のやぶれた箇所の補修に最適です。経年で劣化しにくい、図書館の現場のために生まれた商品です。

https://www.kibundo.co.jp/catalog/digital/html5.html#page=177

 

ブッカー

本の保護になくてはならない存在。規文堂のブッカーは現場にとって必要な性能を吟味し、一つ一つ丁寧に梱包してお届けします。

https://www.kibundo.co.jp/catalog/digital/html5.html#page=175

 

余裕シャキシャキ

テープやブッカーがくっついて、はさみがうまく使えない・・・! そんな経験はありませんか?

規文堂のはさみなら、特殊加工「トシカルSコーティング」採用で切りやすく、 余裕シャキシャキです。非粘着性能で粘着のりをよせつけず、シャープな切れ味。ブッカー用、工作用としてはもちろん、日常のはさみとしてもお使いください。

https://www.kibundo.co.jp/catalog/digital/html5.html#page=178

 

製本用のり

水溶性なので、用途に応じて水で薄めることが可能です。

製本の背固めや、ちょっとした補修など、さまざまな場面で活躍します。

https://www.kibundo.co.jp/catalog/digital/html5.html#page=183